リノベーション事例

空室対策のためのリノベーションとは…?

空室を埋める為に、リノベーションは非常に有効な手段だと言えます。
古くなった設備を今風のものに取替え、痛んだフローリング・クロスなどを貼りかえる。これだけでお部屋のイメージはかなり変わってきます。 しかし、あくまでも賃貸ビルは収益物件です。求められるのは費用対効果だと(有)オネストは考えます。
そのためには、限られた費用の中で最大限の効果を発揮するようにポイントを押さえたリノベーションをする事が大切です。
通常の原状回復工事にプラスしてポイントで空室対策のリノベーションを施すとローコストで大きな効果を発揮します。そんな空室対策リノベーションも是非お気軽にご相談下さい。

3DKを2LDKへ

福岡市南区和田

費用:170万円

古い物件によくある和室2間・洋室1間の3DK。間取りを和室を解体して、2LDKに変更しました。バルコニーに面した、広くて...

和室のままで・・・・・

福岡市東区和白

費用:50万円

表装工事と設備をメインに、リノベーションしました。和室を洋室にしたいというオナー様の希望がありましたが、洋室に変更すると...

投資用のロフト付ワンルーム

福岡市博多区住吉

費用:15万円

オーナー様が投資用に購入されていた鉄骨造のロフト付ワンルーム。投資用のワンルームによくある平凡な間取りでした。原状回復工...

築35年目のリノベーション

福岡市中央区桜坂3丁目

費用:約150万円

築年数が古いので、エアコンも1台しか付けられず、ファミリー物件なのに洗濯機置き場が室内になく、部屋も3DKと日当たり使い...

築20年経過した賃貸マンション

福岡市東区和白

費用:120万円

20年目の初めてのリノペーション。水回りと、床の痛みがひどい状態でした。予算が無いとの事でしたので、使えるものはベルビア...
  • リノベーション事例
  • 賃貸管理実績
  • 賃貸物件情報
  • よくあるご質問